Let's スクールライフ! School Lifeアメリカ留学、TOEIC
リンクページ
オリジナルTシャツ作成をしよう
TOEICの勉強法や英会話と英語講師募集
英語講師募集の情報
英語翻訳と翻訳会社
公園施設にある遊具
学校で遊ぼう!

学校で遊ぶ!?

一言でいいます。「学校は楽しいところ」なんです。

楽しく勉強し、遊び、活動することを目標としてみましょう!そう考えるだけで、エンジョイできる気がしませんか?

英会話スクールの市場規模について

国際化が進む昨今では、英会話スクールに通うのは、子供だけではなく、大人にも多く見られます。特に、仕事で海外出張をしたり、海外の企業と取引をするサラリーマンに関しては、その市場規模の大きさにも目を見張るほどのものがあります。

また、趣味で海外に旅行をする人も増えていますし、受験で英会話を必要とすることも多いので、英会話スクールの市場規模は莫大なものになりつつあるのです。

島国である日本では、日本語以外の言語に触れる機会があまりないため、英会話スクールの存在というのは大きな物と言っても過言ではないでしょう。

効率的な英語学習

英単語といえば、学校で単語帳などを使って暗記した経験を持つ人も多いと思います。それくらい英語に英単語は必須ですが、実は英会話に使われる単語の場合はそれほど多くの数を必要をしません。

もし海外で学校や仕事に通い、英語で小論文や書類を書かなければならないとすれば、それなりに専門的な言葉や文書に適した単語を多く使うことが必要ですが、英会話などの短い文を使う場合、単語自体はほとんどよく知っているありふれたものばかりで、ただそれらを組み合わせたイディオムで表現することが一般的です。

また挨拶や返答の仕方など、だいたいのパターンが決まっていることが多いので、なおのこと珍しい単語を使うことはあまりありません。

ですので、めったに使わない単語を覚えるより、必要最小限の単語をしっかり覚えるようにした方が効率的です。

外国人講師がいる英会話

英会話は日本国内にいると、日常生活でする機会が少ないので、英会話を習得することが難しいです。
英会話スクールの英会話は積極的に話さなければ上達しませんので、英会話を習得したければある程度の話す機会を作らなければいけません。

そういった時に英会話教室は非常に便利です。

外国人講師がいる英会話教室も数多くあり、発音なども学ぶことができます。

今後も英会話の必要性は高くなりますので、目的や目標に合わせて学んでいきましょう。

3か月で英語ペラペラに

英語を習いたいという場合、英会話学校に行くのも手なのですが、お金と時間があるのであれば、やはり海外留学がお勧めです。

現地に行ってしまえば、周りにあるものはすべて英語。いやでも3か月もすれば英語がかなり身近になっていることでしょう。

母国語とする言語以外に、外国語である英会話をマスターするのは簡単な事ではありません。多くの時間を費やして勉強に取り組まないと難しい事もあるでしょう。

そんな英会話をマスターするためには、何か自分なりにこれならできそうだというアプローチを考えてみてはどうでしょうか。例えば、いきなりニュースを聞き取るとなるとかなり難しいでしょう。

しかし、海外の人に向けて配信している国内のニュースを選んだり、それでも難しい場合には事前に日本語でニュースの記事を一通りチェックしておきます。そうすると、内容をあらかじめ把握しておく事ができるので、聞き取りやすく理解しやすいのではないでしょうか。

スクールライフと英会話に関する記事