Let's スクールライフ! School Lifeアメリカ留学、TOEIC
リンクページ
オリジナルTシャツ作成をしよう
TOEICの勉強法や英会話と英語講師募集
英語講師募集の情報
英語翻訳と翻訳会社
公園施設にある遊具
コンテンツ

TOEICとTOEFL

TOEFLテストの難易度と英会話能力についてですが、英語能力というものは、最近ではある程度はできて当たり前という時代になってきているようです。

そこでこれらの能力を確かめるための検定試験をお受けになられる方も増えてきています。TOEFLテストもそのひとつですが、どの程度のスコアを目指すかで難易度も変わってくるようになっています。

こうした試験を通じて、基礎の英語力を高めておくことで、英会話力なども自然と向上することがあります。

これから新年度が始まるということで、この試験の予定日などをご確認なさってみてはいかがでしょうか。

TOEFLとTOEICの違い

英会話を勉強していると、TOEFLやTOEICといったテストを受験することもあると思います。

このうち、TOEFLは、基本的には英語圏の国に留学する際に、その人に十分な英語力があるかどうかを判断するために使用するテストのことです。

一方、これに対してTOEICは、学校で学生の英会話をはじめとする英語力をはかるために使われることもありますが、主としては企業において、海外赴任者選抜や昇進、昇格基準として使われることが多いのが特徴です。

また、近年では、就職活動の脚きりラインをTOEICで決めている企業もあります。

TOEICのリスニング問題

TOEICにおいて出題されている問題はリーディングやグラマーの問題だけでなく、リスニング問題も出題されます。リスニング問題はTOEICのスコアを伸ばすためには大事なパートと言えます。

そのためにもリスニング力の強化は大事なこととなります。英会話を学ぶスクールなどにおいて、TOEICの試験対策コースがある場合もあります。

このようなコースにおいてはリスニング問題で出題される英単語を多く使用した英会話のレッスンを受けることができるため、耳を英語に慣れさせることができ、試験対策として有効であると言えます。

TOEICスコアアップ

TOEICのスコアアップに伸び悩んでいる人もいるかもしれません。

その理由は、問題の傾向があるからではないでしょうか。5つの大きな問題に分かれていて、リスニング、文法、長文に分かれているTOEIC。攻略するには苦手対策を徹底的にするところからはじめるのがいいでしょう。

例えば、いつも時間が足りないなら長文読解の答えから読んで答えを予測して答える、リスニングが弱いなら無料のポッドキャストやラジオ英会話を毎日聞く、そういったことでいくぶん苦手意識が払拭されて解くスピードや理解力がアップします。

苦手を徹底的に克服するところからスコアアップが狙えます。

TOEFLで高い得点を

TOEFLで高い得点をとっていると、就職や留学をするときに有利になることがあります。

大手企業でも社内の公用語を英語としているところもあり、英語力が注目されています。ですから、TOEFLで良い成績をおさめていると評価が高いようです。

また、得点アップをはかるために英会話スクールに通って勉強される方もいます。

英会話スクールにはネイティブな先生も多く在籍していますので、リスニングを強化するにも効果があるのではないでしょうか。

また企業で英語に力をいれているところでは、先生を招いたり英会話スクールと提携しているところもあり、企業英語研修も盛んに行われています。

TOEICの得点を確実に伸ばすために

TOEICの得点を確実に伸ばすためにはPART5、PART6で出題される英文法の勉強をすることをお勧めします。

英文法を勉強すれば、PART5、PART6の問題はごく僅かな時間で問題を解くことができますので、他の問題に時間をかけることができます。

そして、試験の直前に大きな効果が得られるのは、文法に関する問題です。

それらの問題は頻繁に出題されることがありますので、文法を正確に勉強することによって早く確実に問題を解くことができるようになると思われます。

文法をマスターすれば、他の問題にも応用できますので、文法を勉強することはTOEICの得点を伸ばすには最適です。

TOEICの勉強法や英会話と英語講師募集に関するの記事

学校行事でおこなうオリジナルTシャツ作成や英会話スクールの英語講師募集、英語翻訳サービスをおこなう翻訳会社、公園施設の遊具についてなど様々なコンテンツをご用意しております。